38歳 大根とえのきの入ったおみそ汁が好きです。

現在毎日手作りでおみそ汁を作り、毎食食べています。

 

私にとっては、おみそ汁は食生活には欠かせないものです。

 

なぜならおみそ汁は野菜を摂取しやすいですし、健康にもいいということを聞いたからです。

 

特に健康面を気にするようになった30歳以降は、食べない日はないくらいです。

 

ただし日によっては体調がよくなかったり、長時間外出したりして疲れ切っていると食事を作りたくないと思うこともあり、その時は手作りのおみそ汁がない場合もあります。

 

しかしおみそ汁くらいは毎日食べたいと思っているので、無理を押して作ってしまうこともあります。

 

手作りのおみそ汁に関しては作るにあたってそれほど難しいものではありませんが、やはり10分くらいは時間を取られてしまうので毎日作るのはとても負担がかかってしまいます。

 

もしより簡単に自宅で手作りのおみそ汁が作れる方法やアイテムがあれば、今すぐにでも実践したいですし使ってみたいと思っています。

インスタントのおみそ汁は美味しくなかった

インスタントのおみそ汁については、今まで食べたことはあります。

 

しかしながらほとんどが顆粒状、もしくはペースト状になっていて、実際にお湯を注いで食べてみてもおいしいと思ったことはありません。

 

またカップから付いているおみそ汁については、コスパが高いので今までに数回しか食べたことがありません。

 

なのでここ5年くらいは専ら手作りのおみそ汁だけ食べて、インスタントのおみそ汁を全く食べていない状態です。

 

ただおみそ汁を作る時間がなかったり作る気がしない時は、一時的にインスタントのおみそ汁を食べてもいいかとは思っています。

 

もしインスタントのおみそ汁で、おいしいものがあればすぐにでも試してみたいと思っています。

 

最近は子どもの体調不良での看病や私自身在宅ワークをして時間を取られていることもあって、食事を作る時間を少しでも短縮したいと考えていたので、上手にインスタントのおみそ汁を利用して食事を作りたいと思っています。

フリーズドライ製法の商品が普及してきた

フリーズドライ製法の食品は製法がとてもいいのか、確かにインスタント食品の中では味がおいしいと思っています。

 

今までに何度かフリーズドライ製法の食品を食べたことがありましたが、中には常備しておいてもいいと思えるくらいのものもありました。

 

ただしやはりフリーズドライ製法の食品は手間がかかっているためか、他のインスタント食品と比較すると値段がかなり高いので日常的に手を出せるようなものではないというのが大きなネックとなっています。

 

フリーズドライ製法の食品の中でも特におみそ汁については、自分で手作りしたのではないかと思えるくらいおいしいものでした。

 

近年インスタントのおみそ汁でフリーズドライ製法で作られて販売されているものは多く、今までの顆粒状やペースト状のものとは違って風味を損なうことなく食べられるものです。

 

もし今後より安い値段でフリーズドライ製法のインスタントおみそ汁を購入することが可能であれば、自分で作る割合を減らして購入してもいいと思っています。

 

高くても備蓄用に世田谷のおみそ汁

世田谷自然食品のおみそ汁は初回購入が1個あたり100円程度と、フリーズドライ製法のおみそ汁にしてはかなり安いものだと思いました。

 

種類も10種類あるということで、毎日食べ飽きてしまいかねないおみそ汁もこれなら毎日おいしく食べられそうだと思いました。

 

また購入する人の希望に合わせて具だくさんのものや、塩分が気になる人向けの減塩おみそ汁もあるということで、誰もが購入しやすいものだと思いました。

 

特に私は年齢の割には血圧が高いために減塩をしなければいけないと心がけたいと思っていたのですが、インスタントのおみそ汁で減塩のものを購入しようと思うと、そう種類はなく、実際に購入してもおいしいものではありませんでした。

 

しかしフリーズドライ製法で作られた減塩のインスタントおみそ汁は今までに食べたことがなかったので、この減塩おみそ汁については一度は試してみようと思いました。

 

そして味に問題がなければ、少々高価であっても常備しておきたいと思いました。

 

>>世田谷のおみそ汁を見る