39歳 豚汁も好きですが、たまねぎ、キャベツのような甘味のある野菜や豆腐を入れたスタンダードな味噌汁が一番すきです。

小さい頃から、母や祖母の作る手作りの味噌汁で育ちました。

 

さまざまな野菜や豆腐やおふ、あげなどが入ったシンプルな味噌汁です。

 

私の地元では、味噌汁にそうめんをいれるのも多くの家庭で見られます。

 

そのため夏は、ナスとそうめんの味噌汁が好きです。

 

また、味噌汁にご飯をいれて食べるのも大好きです。

 

家庭によって味噌汁の種類や具は違うと思いますが、どんな具であれ、手作りの味噌汁の素朴さやあたたかさは、ほかで味わうことができないおいしい家庭の味だと思います。

 

味噌の種類も、いろいろなものがあり、ブランドやメーカーが違うと味の違いがあります。

 

そういった点で、味噌をいつもと変えてみたり、あわせ味噌、赤味噌、しろ味噌と変化に富んでみることにより、いろんな味噌汁の味わいを堪能できます。

 

味噌汁は、野菜やたんぱく質、水分、大豆類ととても栄養価に富んだ食べ物です。

 

日本人の食事には欠かせない食事ですので、私は海外在住時代もよく手作り味噌汁を食べていました。

手作りが大好きですが、インスタントも活用

手作り味噌汁が大好きな私ですが、1人暮らしで一人分の味噌汁を作るのが面倒なとき、仕事が忙しくて手作りの味噌汁が作れないとき、海外在住時に味噌が手に入らないときは、インスタントのお味噌汁を活用させていただきました。

 

食べたいときに、すぐに手軽に作ることができ、お湯をそそぐだけですので時間もとりません。

 

私の個人的な意見としては、手作りの味噌汁とは味が違うとは思いますが、それでも十分おいしいインスタントの味噌汁が最近は多く店頭に見かけます。

 

私は海外在住経験があるのですが、日本人がほとんどいない地域に居住していた際、味噌そのものの入手が困難なときがありました。

 

しかし、やはり日本人、味噌汁と白いご飯が恋しくなります。

 

しかも日本の食事がほとんど食べれない環境ですと、なおさらです。

 

そんなときに日本から持ってきたインスタントの味噌汁を活用していました。

 

手軽に、すぐにどこでも味噌汁が飲めるのはとても重宝しました。

 

また、保存食としても非常に重宝しますね。

フリーズドライのおみそ汁は美味しい

フリーズドライは、よく聞く製法ですね。

 

水分を含んだ食品類を氷点下の急凍で凍結し、圧力も抜いて真空状態にして乾燥させる製法だということは知っています。

 

保存食としては重宝する製法で、災害時やキャンプ時、その他何かしらの理由で調理ができないときの方法として、お湯をそそぐだけの調理はとても便利な食品だと思います。

 

そして、この製法ですと、味や栄養価、色彩も損失が少なく、手軽に手作りの味を再現することもできるのです。

 

長期保存が可能なものですので、様々なシーンで大活躍をしますね。

 

味噌汁などのスープ類、麺類、おかゆ、お菓子にコーヒー、医薬品までこの製法で製造されているらしく、非常に便利な製法として私たちの生活にはなくてはならないものとなっています。

 

しかも、味もおいしいですね。

 

海外在住時に、実家の母から送られるいろんな種類のフリーズドライ製法のスープや味噌汁を食べましたが、どれもおいしかったです。

 

我が家は、災害などの保存食として、いくつかフリーズドライ食品をストックしています。

インスタントのおみそ汁は物足りないという人もいるけれど

インスタントの味噌汁は物足りないなどの意見もあると思いますが、こちらの味噌汁は今までのインスタントの味噌汁とは違って味もとてもおいしく、素材本来のうまみをしっかりと引き出した素朴な味わいのようです。

 

出汁の香りもしっかりしており、具も大きいようですね。

 

薄味ですので、素材のうまみを重視し、いろんな年代の人に楽しめる味となっているようです。

 

減塩もされているので、健康対策にも一役買いますね。

 

30食で3800円という価格も、とてもありがたい価格ですね。
この値段でおいしいお味噌汁が手軽に食べられるのは、コストパフォーマンスに優れていると思います。

 

種類も10種類もあり、お試しセットは1000円代から試すことができます。

 

通販で購入できるので、手軽に注文して自宅まで届けてくれるのは忙しい人や高齢者にもうれしいと思います。

 

また、お試しセットがあるのは、消費者には手軽にトライする機会があり、助かりますね。

 

定期購入だと割引もされるようですので、リピート者にはうれしいサービスだと思います。

 

>>世田谷のおみそ汁を見る